及部恭子のジャズライフ in NY

Kyoko Oyobe Quartet at Blue Note New York 2014


皆さん、お元気でお過ごしでしょうか?
嬉しいお知らせです!


4月27日(日)にブルーノート・ニューヨークにて Kyoko Oyobe Quartet で出演致します。
今回で3回目となります出演の共演メンバーはとっても強力でスペシャルなメンバーでお送りします!

サックスにChris Speed、ベースには2012年にも共演したFrancois Moutin、そしてドラムには何とあのスーパークリエイティブで大人気のグループ、The Bad Plusのドラマー、David Kingを迎えてのクァルテットです!!


2012年のブルーノートでのことをブログに綴っていますが、
http://kyokooyobe.exblog.jp/17966749/


Davidとは「一緒に演奏出来たら良いね♪」と会う度に話していました。
けれどもDavidはThe Bad Plusのドラマー、常に世界中をツアーで廻っているという超多忙な上にミネアポリス在住。彼のクリエイティブで温かくてポジティブで人間味溢れる演奏が大大大好きで、いつか共演が実現したら、、と願っていましたが、まさか今回、Davidと共演出来ることになるとは!! 人生って面白い、いや、素晴らしい〜!!と感激しています。


ベースのFrancois、ドラマーのDavid、もんのすごくハイエナジーなリズムセクションと、クールでユニークなサックスのChrisとのクァルテット。 どんな音楽が繰り出されるんだろうか、クリエイトして行けるんだろうか、とワクワクが止まりません。


NYにお住まいの皆さま、この日にNYにいらっしゃる皆さま、是非ぜひこのスペシャル・クァルテットをご一緒に味わい楽しんで頂きたいです♪


インフォメーションはこちらまで♬
http://www.bluenote.net/newyork/schedule/moreinfo.cgi?id=11907








NYにもようやく春がやって来ています。


夜桜ないし夜マグノリア♪

毎年楽しみにしている近所のマグノリア(モクレン)の木。蕾がホッコリと膨らんでいます。もうすぐ花が開きそうです。
この冬は本当に寒くて長かったけれど、そんな中静かに佇んで生命を漲らせている自然の姿にはいつも感動します。
そしてどんな風に暮らしていても季節は廻っていて、あぁ、ありがたいなぁ、とふと感謝するこの頃です。


皆さんが素敵な春を過ごされていますように♪




恭子






 

■  [PR]



# by kyokooyobe | 2014-04-08 17:05 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

エイプリル・フールと辛抱


私:「とうとう結婚することになりました〜!」








親友のアイちゃん:「きょ、きょうこちゃん。。」(一瞬にして全身で喜びを表しながらハグしかけるアイちゃん。)









私:(ハグしながら)「ご、ごめん。今日エイプリル・フール。」









アイちゃん:「きょ、きょうこちゃん。。。。。」(一瞬にして全身でがっくりしてはる。)






結婚ネタをエイプリル・フールに使うのは罪なお年頃だと思い知った2014年の4月1日でした。とさ!











さてさて、ただいま今年の日本ツアーのセッティングに励んでいます。今回は素晴らしいメンバーが参加されてのクァルテットで参ります♪  
ツアーのことで、私の母校の山陽女子高等学校の副校長先生(女性)からメッセージを頂きました。
「大変なことも数々あるかと存じますが、『辛抱第一 何くそで』ご活躍されることをお祈りしています。」と締めくくられたメッセージ。





『辛抱第一 何くそで』 





何て強烈な言葉だろうか。
辛抱強いことが美徳とされている日本から、そうとはされていないんではないか?と言うニューヨークに来て、そう言う感じに慣れてしまっていた心にドカーン!!と!と来ました。日本人の古き良いスピリットが込もった言葉だなぁ、と感慨深く思いました。
アメリカ、ニューヨークに居ると、世界中から志を持ったレベルの高いものすごい数の人々が毎日やって来ていて、正に戦場だなぁ、と思います。そんな中、自分の人間としての本質の部分を曲げず、大事なものを見失わず、品を落とさず、良い想いを持ち続け志を成し遂げて行くのは、本当に辛抱無しにではやって行けないと改めて考えさせられました。
そして、辛抱って辛い・我慢〜というような響きだけど、そう言う風に感じずに淡々とやることを一生懸命出来るようになりたい。
でも本当はどこへ住んでいても何をしていても同じ。生きると言うことがそういうことなんだよなぁ、、と色んな想いが廻っております。
気が付くと、朝の6時ではないですか。もう寝ます。

また近いうちに。

恭子

■  [PR]



# by kyokooyobe | 2014-04-02 19:18 | NY! | Trackback | Comments(0)

ひなまつり


私のNYのおひな様。




何とこちらのスリフト・ショップで見付けました♬
手の平サイズの磁器のお皿に上品で優しい色合いのおひな様がとっても素敵です♡
毎年、この季節に私のお部屋をホンワカムードにしてくれます。









今日は3月3日。

ひな祭りの日に日本は岡山から、家族のような存在の荻野さんから心温まるお手紙と共に、可愛いおひな様のカードが届きました♪ 
荻野さん、本当にありがとうございます!!

 











そして、大親友のマヌエラの姪っ子のリアちゃんがスイスから遊びに来ていると言うことで、私の家で晩餐会です。まさにひな祭り、ガールズ・ディナーです♪♪♪









メニューは、一口冷や奴、ケールと白インゲン豆のサラダ・スモークサーモン添え、麻婆豆腐、白いごはん、ポテトコロッケ、マヌエラ特製のサラダ(ドレッシングにキウイが入ってて美味しい♡)、エビとアスパラのガーリックソテー、芽キャベツのごま和え、具沢山のお味噌汁。 何と9品!!




3人で黙々とモグモグと「うぅ〜ん、これ美味しいね.あ、これも美味しい!最高〜」などと言い合いながら美味しくお腹いっぱい頂きました.












そして食後のデザート♡




コーヒーとホームメイドの抹茶生チョコです。
マヌエラとリアちゃんとキャァキャァ言いながら喜んでくれました〜。



今年のバレンタインデーに、思いつきで作ってみたこのチョコレート。普段チョコレートを食べられないような方たちにまで、皆に大好評なんです♪
いつか日本にお住まいの皆さんにも試して頂きたいです。





穏やかで楽しいひと時は流れるように過ぎて行きました。
寒い中、出て来てくれたマヌエラとリアちゃんに感謝です。

毎日慌ただしく過ごしているけれど、心を込めて丁寧にお料理して、こうやって大事な友だちと一緒にご飯を食べたりおしゃべりをして過ごすのは本当に嬉しく至福の時です。
また明日から頑張るぞ〜っとエネルギー充電です。
よしっ!




















■  [PR]



# by kyokooyobe | 2014-03-03 23:08 | 私のおもてなし | Trackback | Comments(0)

『 Love Always ラブ・オールウェイズ』by小手鞠るい 


      




   じゃあ〜〜〜〜んっ!!!











人気小説家の小手鞠るいさんの新刊「Love Always ラブ・オールウェイズ」(祥伝社)が届きました〜!! (るいさん、祥伝社さん、ありがとうございます!!!)








嬉しいことにお話しの中で、私、NY在住のジャズピアニスト・恭子として登場させて頂いています!(ウェストビレッジのジャズクラブ・スモールズで演奏してます♪)



  私のオリジナル曲「The Fattest Cat in NY」も登場させて頂いています。





あぁ、るいさんの言葉のマジックで綴られるピアニスト・恭子がステキ過ぎて、、、、、はぁ〜ウットリ♡となっております。いやいや、本当にありがたいです。














「ふっと君が消えてしまうんじゃないかと思ってー涙がでるほど恋してる。いつもそばにいること、それが愛なんだ。」


  


  急逝した絵本作家・伊藤正道の遺作と共に送る、20年に渡って恋人達が書き紡いだ物語。










ハァっとため息出ちゃいますね〜。 伊藤正道さんの温かみに溢れた可愛いイラストにるいさんの作品がぴったりとマッチしていて、手に取って持っているだけで心がホッコリして来ます。
バレンタイン・デイにピッタリの贈り物、そして雪の降る週末にゆっくりと浸かっていただきたい心温まるラブストーリーです♡  是非ぜひお勧めの1冊!!













それにしても、私達ミュージシャンはコレ良いっ!という音楽を聴いた時に、「あぁ、音楽が流れてるなぁ。」と言う表現を使うのですが、るいさんの作品は、どこから読んでもどこを切り取っても「あぁ、お話しが流れてるなぁ。」と感じます。 どんどんお話しに吸い込まれ、のめり込んで行ってしまいます。そして、コンコンっと心をノックされるような、大事なメッセージが散りばめられています。
やっぱり好きだなぁ。。


    みなさんにも味わって頂きたいなぁ。。



■  [PR]



# by kyokooyobe | 2014-02-08 15:56 | 小手鞠るいさん | Trackback | Comments(0)

日本ツアー2013(愛知)


バタバタと準備を何とか済ませて、日本に向けて出発です!
今回は、ソロピアノコンサートを9月8日にさせて頂くので、私ひとりで先に帰国です。
ドラムのクリフとベースのマイケルは広島での演奏に向けて後からの出発です♪







ぶ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜んっと愛知県は中部空港にひとっ飛び。

(いやいや、ラ・ガーディア空港からデトロイト、そして中部空港です。。)

今回も無事に到着出来て感謝です!










お友達の裕子さんが空港までお迎えに来て下さり、一年ぶりの感激の再会です!

青々と広がる大豆畑に癒されながら、泊めて頂く晶吉さん・裕子さんのご自宅に到着。

夜には晶吉さんがお仕事から帰って来られて、またまた感激の再会です!!





そして、晶吉さん、裕子さんの愛がたっぷりと込もった素晴らしい晩餐会の始まりです!










晶吉さんが贅沢なシャンパンを開けて下さいました。


時差ボケ(いや、普段からけっこうボケている)の私、「あ、プロセッコですね〜♡」

晶吉さん、「いえ、シャンパンですよ。」

よ〜く目を開いてラベルを見るとフランス語。しっかりしてくれキョウコ!!と自分に喝を入れながら、喉に染み渡るような、上品できめ細かいまろやかな泡泡を堪能致しました。


(ちなみにフランスのシャンパーニュ地方で作られたものがシャンパンで、シャンパーニュ地方以外で作られたものはシャンパンとは呼ばれないらしいです。プロセッコはイタリアのスパークリングワイン。)








テーブルの上に並んだ美しいお料理に胸が高鳴ります♬










高浜名物「高浜アサリ」〜!!

これね、手の平ぐらいの大きさなんです!
ハマグリではなくてアサリだと言うことにビックリです。
ジューシーでふっくらとしててコリコリしていて最高でした〜。







スモークハムの効いた贅沢サラダ。
サラダって本当に無限大に組み合わせがあって、これっ!と言うコンビネーションを見付けた時は嬉しくなります♡






色の綺麗なアボガドのスープ。
アボガド、スープになるんだなぁ、とすっごく新鮮でした。まろやかで美味しかったなぁ。。
ニューヨークに帰ってから作ってみよう。。





柔らかくて歯ごたえの良いタコと甘みのあるタマネギのマリネも素晴らしかったなぁ。。。
タコは大好きですが、ニューヨークでは中々こんなに美味しいタコは手に入りません。
日本に帰った時の楽しみになってますが、初日で美味しいのを頂けるなんて感激でした♪





愛知県の名産物のひとつ、イチジク。
実は、イチジク大好きです。
生ハムと頂いたりそのままで頂いたりと一つで何度も美味しい♡





美味しい生ハムとチーズ。
このチーズ、イタリアはミラノでも頂きました。日本でも手に入るんですね〜。





美味しいパンもしっかりと頂きました〜。





お腹がはち切れそうなぐらい美味しいものを頂いて、大事なお友達と過ごす心温まる時間は、本当に至福のひと時です。
お顔を見るだけで嬉しくなって、一緒に居るだけで心がホッとして、話をしていない時も心が通じ合っているような、そんなお二人に出会えてつくづく幸せだなぁ、、、と日本帰国初日から泣きたいぐらい感動しているのでした。




晩餐会の後、気持ちの良い畳の上のお布団に横になりながら、「あぁ、本当に全てがありがたいなぁ。。」と感謝の想いに包まれながら眠りに落ちて行きました。




つづく







■  [PR]



# by kyokooyobe | 2013-09-10 14:12 | 美味しいもの | Trackback | Comments(0)
< 前のページ 次のページ >

ニューヨーク在住のジャズピアニスト及部恭子です。音楽活動を通しての出会い、想い、NYの町並み、美味しいもの、色々とお届け出来たらな、と思います。
by kyokooyobe
画像一覧

最新の記事

Kyoko Oyobe Qu..
at 2014-04-08 17:05
エイプリル・フールと辛抱
at 2014-04-02 19:18
ひなまつり
at 2014-03-03 23:08
『 Love Always ..
at 2014-02-08 15:56
日本ツアー2013(愛知)
at 2013-09-10 14:12

最新のコメント

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

外部リンク

ファン

おすすめキーワード(PR)

ブログジャンル

海外生活ランキング
音楽ランキング
XML | ATOM

skin by excite