及部恭子のジャズライフ in NY

カテゴリ:未分類( 10 )




お久しぶりです!


あっと言う間に2013年4月になってしまいました。
前回ブログを更新したのが、何と去年の夏の終わり。。。。
お伝えしたかったことは山ほどあったのに、タイミングを逃して今日まで来てしまったこと、
ブログを読んで下さっている皆さん,申し訳ありません。
今日からまた色々と綴って参りますので、どうかよろしくお願い致します。









今年のニューヨークの長くて寒かった冬が、ようやく去って行こうとしています。
昨日と今日は一気に気温が上がり、お昼間は25℃以上ありました。
一昨日まで夜には3℃と言う寒さだったのに、春を通り越し、初夏を堪能した一日でございました。








c0247284_14532211.jpg


近所のSheridan Squareにて、コーヒーを飲みながら日向ボッコを楽しみました。
上を見上げると青空に、やっと開きかけた桃色の花が儚げでうっとりしてしまいました。












そして、シンガーの響子ちゃんに頂いた蘭が今年も咲きました!

c0247284_14574857.jpg


春の日差しの中で、カボチャくんも何だか嬉しそう。














そしてそして、ミノも日向ボッコ。
静かに佇んでいる姿につい見とれてしまった。。

c0247284_1522075.jpg















只今の時刻,夜中の3時。
窓を開け放していると、外から春特有のフワンとした空気が漂って来ます。
あぁぁ、この何とも言えない感じ、大好きです。


下からはSmalls jazz clubにてハングアウトしているミュージシャン達が、外で言い合いしたりゲラゲラ笑ったりする声が響いてきます。





春だなぁ。。。。。









みなさんが春を楽しまれていますように♪♪♪
[PR]



by kyokooyobe | 2013-04-10 15:58

大感謝!!


皆さん、お久しぶりです。
日本では大雨が降ったり、猛暑だったり、各地で大変なことが起こっていますが、皆さんがご無事でお元気でいらっしゃることをお祈りします、




私の方は日本ツアーが終わり、NYに無事に戻って来ました。
今回は東京から始まり、岐阜、愛知、大阪、岡山、福岡、広島、高松、芦屋で演奏しました。

それぞれの場所で嬉しい出会い再会に心躍り、たくさんの方々と音楽をシェアーさせて頂けましたこと心から嬉しく感謝しています!! 生きていて一番大切で幸せなことは、人と人が心と心で交流していけて関わっていけることだなと、しみじみ再認識させて頂きました。 ジャズクラブの皆さま、サポートをして下さった皆さま、演奏を聴きにお越しくださった皆さま、温かい想いを送って下さった皆さま、本当にありがとうございました! 次回にみなさんにお会い出来るのを心から楽しみにしています。 

これから少しずつツアーのレポートを写真と一緒にお送りしたいと思っています。



感謝を込めて
Kyoko Oyobe



鳴門大橋のたもとに咲く可憐な紫陽花。
c0247284_144323.jpg

[PR]



by kyokooyobe | 2012-07-23 01:48

猫。。。

皆さんは猫と犬、どちらが好きですか??
私はどちらも好きですが、猫を見るとついつい話しかけてしまいます。
今日はNYの猫たちを少しご紹介。


一番手はミノちゃん。
c0247284_2111769.jpg

亡くなってしまった偉大なピアニスト、ハリーウィテカーのとこの猫ちゃんでした。
ミノと私、3年程前には4ヶ月ほど一緒に暮らしましたが、ミノはその頃ものすっごくワイルドでした。(いつかまた詳しくこのお話しが書けたらな、と思ってます。)
今となっては、スモールズジャズクラブのアイドルです。
オーナーのスパイクはミノの写真でTシャツを作ろうかな♡と言っております。 
ミノ、両腕をキレイに合わせて佇む姿に何やら品格さえ漂っていますね。。。







お次は6番街と30丁目あたりにあるお花やさんの猫たち。
c0247284_212990.jpg


お花屋さんの横を倉庫として使っている所に、兄弟だと思われる猫たちが5、6匹居ます。
今日は二人で仲良く日向ボッコしてました。















友達、スパイクの猫、セバスチャン。
c0247284_214776.jpg


スパイクが旅行に行く時に家で預かったのですが、やって来た瞬間すぐに馴染んで、
ごろんごろん転がっておられました。(それにしてもこのアラレも無い格好。。)

この子、たまに目が合うと、すっと目の前までやって来て、じぃーっと見つめてきます。
そして「撫でておくれよぅ。」とわたしの腕をトントンと触ってきます。
こんな風に意思の疎通が出来る猫が居るんだな、といつも会う度に感激してしまう猫ちゃんです。















NYと言いつつ、パリで出会った猫。
c0247284_2152030.jpg


去年の秋にパリに行き、古いお店で演奏しましたが、そこの猫ちゃん、丸顔でものすごく可愛かったです。 嬉しそうにバスドラムの中に入ってました。この後、ドラマーのエリザベスが一発ドラムを叩くと、ビックリ仰天して吹っ飛んで逃げて行きました。。

















NYで私の部屋に住んでいる、岡山出身のOh!くん。。
c0247284_2165181.jpg


知る人ぞ知るOh!くんです。 いつもホノボノとした空気を流してくれています。









































ハローウィンで猫に仮装したつもりの人。アルトゥーロズにて。
c0247284_219719.jpg


オイオイと言う声が飛んできそうですが。(笑) 今年のハローウィンは何になるのか?!
と言うか、その頃どこに居るのか??



只今、来月の日本ツアーに向けて準備で忙しくしています。(と言いつつ一人、猫で盛り上がってる。)近いうちにまたツアーに付いて書いていきたいと思っています。
[PR]



by kyokooyobe | 2012-05-28 02:08

お久しぶりです!

みなさん、お元気でお過ごしですか??
色々とバタバタしていてブログの更新が出来ずにいました。
あっと言う間に5月も半ばに差し掛かろうとしています。

ニューヨークではずっと今イチなお天気が続いていましたが、昨日からやっと良いお天気が戻って来ました。 今日は青空が広がり気温もしっかりと上がり最高のお天気です!

先ほど久しぶりにハドソンリバー沿いの公園に行き、芝生の上で美味しいヴェトナムサンドイッチを食べて、日の光を浴びてきました。
土曜日と言うこともあり、たくさんの人が思い思いに日光浴を楽しんでおられました。
久しぶりに、ゆっくりと太陽の光に当たって、青空を眺めて、草を触ったり、リラックスしている人々を眺めたり、何だかものすごくホッとした良いひと時でした。エネルギーの充電完了です!


今は家に帰って来て、何となく日焼けしたような顔を見て、夏先取り気分です。(嬉)

モミジの青々とした葉がとっても涼しげで素敵でした。
c0247284_8174067.jpg



そしてツツジの目が覚めるような鮮やかな色にウットリです。。
c0247284_8205031.jpg



ブルーノートでのライブのことや色々とお伝えしたいことがたくさんあります。
この後、どんどんと更新して行きますね。
それでは皆さん素敵な一日を!!
[PR]



by kyokooyobe | 2012-05-13 08:22

雨、雨、雨。

皆さん、良い週明けを迎えられましたか?

ニューヨークでは今日は一日中、雨が降っています。そしてかなり肌寒いです。
通りを歩いていると、大雨と強風で傘がひっくり返っている様子を何度も見かけました。
こちらの傘(特に折り畳みの)はあまり丈夫でないので、もう容赦なくひっくり返って壊れてます。
でも、私のお気に入りの傘、もう4年ぐらい使っていますが、まだひっくり返ったことがないんです。風見鶏のように風向きを鋭くキャッチして、傘を守りながら歩くと言う技(?)を使いながらクルクルと歩き回ってますからね。(怪しい。。)


ニューヨークの通りのブロックごとの歩道と車道の間、水はけが悪くて大雨が降ると大きな水たまりが出来ます。この水たまりの深さを知らずに足を踏み入れて雄叫びを上げている人をよく見かけます。。 慎重にこの水たまりの一番浅い所を見付けること、もしくはジャンプして飛び越えると言う技(??)を使っていたのですが、、、
今日、雪用に買っておいたレインブーツを初めて履きました。(結局雪が降らずに使わずじまいかと思ったのですが。) 
レインブーツ、何て快適なんでしょうか。ちょっと浮かれて水たまりの中を突進してしまった。(怪しい。。)


さて今日の一枚は、アルトゥーロズに演奏に向かう時、いつも通る大好きな通りです。ウエストヴィレッジの一角です。 雨の中の新緑が本当に生き生きとして見えて思わずウットリします。
この季節の雨の日には、アントニオ カルロス ジョビンの「バラ色に降る雨」が良く合うなぁ、と思います。

c0247284_15531255.jpg

(写真、何度直してもひっくり返ってしまいました。すみません。)


さて、今日は来週のブルーノートでのライブのためのリハーサルをします。
ベースのマイケル、急遽ツアーに行かなくてはならなくなり、超強力なベーシスト、フランソワ ムータンが入ってくれます。サックスのビル、ドラムのクリフにベースのフランソワ、一体どんなサウンドになるのか、どんな風に一緒にクリエイトしていけるか、ワクワクとドキドキが入り交じった気持ちです。
ニューヨークにいらっしゃる皆さん、ぜひご一緒に味わい楽しんで頂けると嬉しいです。出演日は4月29日、日曜日、お昼12:30、14:30のスタートです!


それでは皆さん、今週も素敵な1週間になりますように!!
[PR]



by kyokooyobe | 2012-04-23 16:02

グリーーンジュース

皆さん、良い週明けを迎えられたでしょうか?

私の方は,止まらない咳を宥めながら,締め切り期限が明日に迫っていたことを終えてホッとしています。ちょっと一休みしたら郵便局に行ってブツを送り出せば、後は音楽に向かってどっぷりと浸かり込みます。 
夜にはシンガーの響子ちゃんとのコンサートです。
彼女の豊かなソプラノヴォイスにどう絡んで行くか,溶け込んで行くか、一緒に冒険出来るか、楽しみです。


さて,タイトルのグリーーーンジュース、こちらです。

c0247284_1883920.jpg


仲良しのManuelaから教えてもらいました。
セロリ、キュウリ、アボカド、紫タマネギ、ニンニク、トマト、レモン果汁、シアントロ(香菜)、カイエンペッパーをミキサーにかけてピューレ状にしています。
最近,発見したのですが(K子さんのアイデア)、食べる時にオリーブオイルと岩塩を少し加えると、マイルドになって美味しいです。
グリーーンジュース、シアントロが相当たくさん入るのでデトックス作用がありそうです。

よし、今日はグリーーンジュースと朝鮮人参のスープを作ることにします。
咳で演奏中断は悲しいですからね。 いや、この際,咳も音楽の一部にしてしまうアイデアを練っておこうか。イヤイヤ。



c0247284_18232821.jpg


思わず,チューリップの歌が頭に流れて来ました。 例年では,チューリップが咲いた後に,木々が芽吹くのですが,今年は順番が逆になっています。
そして今日の最高気温は29℃!だそうです。


それでは今日も素敵な一日を!
[PR]



by kyokooyobe | 2012-04-16 18:25

自己紹介 No.1

今日のニューヨーク、お昼は22℃ほどありました。
道行く人々は半袖で、カフェの外のテーブル席ではくつろぐ人々で賑わっています。
まだ3月ですが、通りの木々は花が満開になっていたり、可愛い新芽が芽吹いているものもあります。
例年だと4月に見られる光景です。


さて今回は自己紹介です。
長くなるので2回に分けてお送りします。



私は岡山生まれの岡山育ちです。
両親は岡山で出会い結婚して、男女男男女男と6人の子供を授かりました。
私は上から2番目の長女です。 
両親はうどん屋さんを営み、毎日慌ただしく働きながらも、子供達にしっかりと愛情をかけて育ててくれました。

私は小さな頃から音楽が好きで、保育園で周りの子の真似をして電子ピアノを弾いたり、ピアノの音色が聞こえて来ると耳を傾けていました。
4歳から6歳頃までクラシックのピアニストの方からレッスンを受けましたが、レッスン中に手を叩かれもう行きたくない、とやめてしまいました。その後もピアノを弾くのは大好きでずっと弾き続けていました。(あぁ、でもあのスパルタに着いて行っていれば今頃違う人生だったのかも??)

ジャズ初体験は14歳の時でした。お母さんのお友達でレコード屋さんをされながら、海外や東京からミュージシャンを岡山に招いてライブコンサートをされている方達が居られました。
(その方達に色んなライブに連れて行って頂き、ジャズのレコードもいっぱい紹介して頂きました。大感謝致しております!)
さて、そのジャズ初体験ですが、Paul Motian ポール モチアン(drums)、Bill Frisell ビル フリーゼル(guitar),Joe Lovano ジョー ロバーノ(ts)のトリオのライブでした。
ジャズはジャズでも非常にアヴァンギャルドな音の世界。不思議な熱気に包まれたステージで起きているクリエイティブな瞬間を、暗くて静かな客席から不思議な熱気を持って見守る人々。

放心し感動した時間でした!! 




さてさて、私が17歳ぐらいから両親が自宅でライヴコンサートをするようになりました。
(今まで日野皓正さんを始めとする様々な素晴らしいミュージシャンの方々が来られ、演奏して下さり、色んなことを学ばせて頂きました。)
ある夜に起こったこと、ピアニストの谷川賢作さんがライヴ後の打ち上げパーティーの時、私とピアノを連弾し即興演奏をして下さりました。
全く譜面にない、どこから来ているのか分からないけど、彼の指が右に左に鍵盤の上を自由に駆け巡り、音とリズムとを奏で、それにものすごく感動しました。(ちなみにその時の曲は今でも大好きな曲「イパネマの娘」でした。)
私もこんな風に自由に弾けるようになりたい!と谷川さんに伝えると、ジャズを習ってみたらいいんじゃない?と言われました。そして「ピアノは地図みたいなものだよ。」とおっしゃられた谷川さんのお言葉、今でもしっかりと心に残っています。
 
そして同じ頃に津山市の「蛇美館」という素敵なお店で聴いたピアニストのフェビアン レザ パネさんの演奏にすごく心を打たれて、一緒に行った母に帰路の途中、車の中で、私はやっぱり音楽の道に進みたい、と話したところ、「何でもやった人のものよ。がんばれ!!」と背中をぽーんと空高く押し上げてもらい、「私は音楽の道に進むんだ!」と夜空の星を見ながら強く思ったことを今でもよく覚えています。その後、じゃあまずはジャズからやってみよう、と始めました。19歳の時です。

つづく


West 4th Streetの大好きな木。ほとんど満開です!
c0247284_1125120.jpg

[PR]



by kyokooyobe | 2012-03-21 11:02

Praying for Japan

祈りを込めて日々を過ごすこと、一年。
これからも目と心をしっかりと開いて、自分が出来ることを精一杯やって行きたいです。

c0247284_3392385.jpg

[PR]



by kyokooyobe | 2012-03-12 03:40

春!

皆さん、お元気でお過ごしですか?
日本でも梅が満開になっているとのお知らせを頂きましたが、あちこちで春の兆しが見られますね。
シンガーの響子ちゃんが一昨年のクリスマスにくれた鉢植えの蘭、去年一年は全くお花を見なかったのですが、葉っぱは元気なので時々お水を上げて様子を見ていたら、、、、、、

何と、2週間程前からつぼみが膨らんで来てお花が咲きました〜!!
思いがけない春の訪れに、心和みニッコリしてしまいました。

暖かいな、と思っていても、2日前にはマイナス3℃に逆戻り、そして今日の最高気温は20℃まで上がる予定です。あぁ、セーターもダウンコートも洗濯してはまた引っ張り出して、、いつ仕舞えるかな? それでもニューヨークらしいこの気温の変化を楽しんでます。
c0247284_1892020.jpg

[PR]



by kyokooyobe | 2012-03-08 18:11

はじめまして

ブログ、始めました。
これからゆっくりとですが楽しいブログにして行けたらと思っています。
どうかよろしくお願い致します。

c0247284_1951712.jpg


マンハッタン、青い空が広がって日差しが柔らかかったです。
春はもうそこです!
[PR]



by kyokooyobe | 2012-03-05 19:52

ニューヨーク在住のジャズピアニスト及部恭子です。音楽活動を通しての出会い、想い、NYの町並み、美味しいもの、色々とお届け出来たらな、と思います。
by kyoko Oyobe
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新の記事

夏 2014
at 2014-07-30 11:57
The Chris Park..
at 2014-06-30 12:05
Blue Note New ..
at 2014-04-30 17:17
Kyoko Oyobe Qu..
at 2014-04-08 17:05
うどんおよべブラザーズ倉敷店
at 2014-04-03 16:23

画像一覧

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

外部リンク

ファン

ブログジャンル