及部恭子のジャズライフ in NY

<   2013年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧




にぎやか。

現在、金曜日の午後6時半過ぎ。

外からずぅ〜っとタンバリンの鳴らす音、楽しそうにワイワイ言う声、歌声が聞こえて来ます。

窓からよくよく眺めてみると、赤いTシャツを着た人たちが歌ってるみたい。

c0247284_7521322.jpg


二等辺三角形の形をした、Sheridan Square Gardenシェリダンスクエアガーデンのところに集まってます。







そう言えば、この日曜日、6月30日は毎年恒例のあのNYCのGay Pride Parade ゲイパレードが行われます!
このシェリダンスクエアガーデンが面する通り『Christopher Street クリストファーストリート』は別名『ゲイストリート』とも呼ばれています。
この辺り、ものすご〜くスタイルの良いお兄、、、じゃなかった、お姉さんたちが高い声をあげながら楽しそうに歩いている姿がよく見られます。。
いつかブログに書いたデュプレックスもこのクリストファーストリートにあります。





ゲイパレードの日は全米だけでなく世界中からゲイの方々が集まって来ると言われますが、もうこのNYにはゲイの人しか居ないのではなかろうか??と言うぐらいすごいことになります。






あ!前からすっごいキュートな男の人ふたりが歩いて来る〜!!っと思ったら、ふたり手をつないでいて、何だか残念(コラコラ)。。とか思うことがNYではしょっちゅうあります。





いつもなら10分で歩いて行けるアルトゥーロズ、ゲイパレードの日は、45分かかってしまったことがあります。。





でも、一昨年のNYCのゲイマリッジの合法が決まった後のゲイパレードの盛り上がり方はハンパではなかったです。 ゲイでない人たちも『We are happy for you guys~!!!』とあちこちで叫んでいたりと、ハッピーな空気に満ちあふれていました。






昔、NYに引っ越した後、長い間独り身だった私、『Rie(私の親友のリエちゃん)とKyokoはデキテいるらしい。』という噂がFat Cat jazz clubで流れていたこともありました(コラコラ!)。

(私がすっごく太った時には、『Kyokoは妊娠しているらしい。。』という噂が流れていたことも(コラコラコラ!!!)。Fat Cat 恐るべし。)






とにかく、赤いシャツの人たちは、ゲイパレードの前祝い的なことをしているのに違いないし、
私は、世の中には自分も含めて色んな個性の人が居て当然で、より多くの人が幸せになって行けることを強く強く願っています。















c0247284_8243080.jpg

あぁ、、また大雨の気配が。 赤いシャツの人たちもどこかに行ってしまったみたい。。

日曜日は晴れますように!















c0247284_8261033.jpg

先日のスーパームーン!
本当に眩しいくらい明るくてエネルギーに満ちたお月さまでしたね!
うっとりでした。
[PR]



by kyokooyobe | 2013-06-29 08:29 | NY!

NYの街中の通りの至る所にある、果物と野菜を売っている屋台。


バナナが4〜5本が1ドル、リンゴが二つで1ドル、オレンジも二つ1ドル、
グレープフルーツ3つで2ドル、ジャガイモ4個で1ドル、大きなズッキーニ2つで1ドル、、、、かなりリーズナブルなお値段で、ありがたくよくお世話になってます。






この今の季節に出て来る大好きな果物は、無花果(イチジク)です!
  
   あ、アメリカンチェリーも。
     
あ、桃も! 屋台によっては3つで1ドル!だったりしますが、岡山の白桃を超えてるんじゃないっ?!って言うぐらい甘いのに出会ったります。


秋に出て来る好きなのは、柿!
一年中出ていて好きなのは、マンゴー、ブルーベリー、スイカ。
       そして、苺。








この間、いつも寄る屋台で、「苺、ブルーベリー、ブラックベリー、ラズベリー、どれでも3つで5ドル!」って売り出されていて大喜びで買っちゃいました。
あぁ、どれぐらいの量なのか写真をとる前に食べてしまいましたが、しっかり入ってます。





ベリーたち、そのまま食べても美味しいけれど、イタリア人の友達が教えてくれたマチェドニアフルーツにしてみました。

c0247284_14183830.jpg


苺とブルーベリーをレモン果汁とお砂糖をまぶして一晩冷蔵庫で寝かして、
ギリシャ風ヨーグルトにのっけて美味しく頂きました♪
























先週の金曜日にニュージャージーにあるバーレストランで演奏をして来たのですが、
そこのスペシャルドリンク、


c0247284_14234851.jpg

    
         ストロベリーアイスティー♡(写真が横ですみません。)



一緒に演奏していたドラマーのお気に入り。
私も、と頼んで飲んでみたら、アイスティーに苺を撹拌した果肉が入っていて、とっても爽やかで美味すぃぃぃ〜!! この季節にピッタリの飲み物に出会えました(嬉)!

それにしても、ドラマー、背が190センチぐらい、横にもかなり大きな一見イカツイ黒人のおじさまで、彼が至福の表情を浮かべながら『ぷはぁっ。』ってストロベリーアイスティーを飲んでる姿を見て、何だか私も至福で胸が一杯に(笑)。。


























そして、昨日は友達の結婚式に行って参りました♪♪♪


そこでウェルカムドリンクで出されていたカクテル。
グレープフルーツジュースがベースでウオッカに色々リキュールが入っていて仕上げに可愛い苺がコロンと。

甘酸っぱい美味しさに、

 
     ゴク、、、、、ゴク、、、、、、、ゴク、、、、、、、。


小さめのグラスの1/3程飲んだところで、既にフワァッとなって来て、

あ、これはダメだな、と座ってお水を飲み始めたけれど、焼酎の水割りをがぶ飲みしている人にしか見えないぐらい、苺のように全身真っ赤なのでした。。。。





苺色のまま、美味しくお料理を頂いて、サルサバンドのご機嫌な演奏にノリノリになって、
ようやくオレンジ色ぐらいになって来た頃、プエルトリコ人のキュートな女の子が「踊りに行こ!」って誘ってくれて、そこにやっぱりキュートなコロンビア人のピアニストの女の子も加わり、3人で2時間ぶっ続けで踊りに踊りました(爆)!






いやぁ、
楽しかった。
本当に楽しかった。。。




そのプエルトリコ人の女の子のダンスの素晴らしさときたら!!!

演奏だったら、全ての音が音楽的で素晴らしいぃぃ!!っと表現するところだけれども、
ダンスだったら、、、もう全ての動作動きが自然でダンス的で素ん晴らしいぃぃ〜〜!!!と言うところでしょうか。

いやはや、今でも感動に浸っています。
そして、ダンスに誘ってくれて大感謝です!






それにしても、花嫁さん、花婿さん、とっってもステキなカップルでした。
時々出会う「あぁ、この人たちは一緒になるよう生まれて来たんだな。。」というカップル。
お二人のご家族、たくさんの友達たちが集まった愛にあふれた温かいウェディングパーティーでした。

お二人が末永く幸せに行かれることは間違いなしでしょう!!


























最後に、、、、、、


c0247284_1671351.jpg


この間初めて食べたジャックフルーツ♡♡ チャイナタウンで出会いました。
甘くて何とも言えない味わいです。
近いうちに是非この大きな塊(バスケットボール2個分ぐらい)を丸ごと買って食べたいぃぃ、食べたいぃぃぃ、食べたいよぅぉぉ!という美味しさです。


日本にあるのかどうか、もしも見かけたら是非トライしてみて下さいね!
[PR]



by kyokooyobe | 2013-06-25 16:10 | 美味しいもの

暑い?


大阪にお住まいのお友達から届いたメッセージ、


「一昨日我が豊中の気温は36.7度Cで日本一暑い一日でした。」





36.7℃!!!




まだ6月なのに真夏ではないですか!!

どうか栄養のあるものを食べて元気で過ごして頂きたいです。








こちらNYでは、2週間程前に気温が10℃以下の日があったかと思うと、

その次の次の日ぐらいに35℃ぐらいになっていたような。。。。


そして大雨が降り気温は少し下がり、過ごしやすい20℃前後を行ったり来たり。



 かと思うと、昨日は最高気温が30℃を超えていて、



 

     

   
      そんな時に食べたいもの!













c0247284_19294962.jpg


お父さんの特製、つるりと冷たいおうどん!!(温玉、納豆、とろろ、揚げたて天ぷらもついてるよ!)




 
 


あぁ、でもここはNY。
   そんな儚い夢を見てはいけないってことで。。
 

 でもでも、先月の短期帰国の時はうどん天国だったなぁ。。
       
        




っと何とも言えない気持ちで作ってみたのがこれ。



















c0247284_19353490.jpg
 
何故だか熱いライスヌードルスープのフォー。。。



トマト、レタス、わかめ、ねぎに卵を溶いて。仕上げに少しごま油。
 思いっきり創作しちゃってます。。
 










あぁ〜、お父さんの美味しいおうどんが食べたいぃ〜!!!
  ツルツルっといただきたいぃぃぃ〜!!!!














なので、
















ツルリとこんなものを(嬉)。。
c0247284_19435095.jpg

梅のゼリー♡
恵美子さんの涼しげな器が素敵です。










ところで、日本の夏の風物詩、私の苦手な『蚊』。(いっつも刺されます!)
NYにももちろん、いらっしゃいます。



ある晩、本当に一晩中、耳元で飛ばれ、刺され、寝不足で目覚めた朝、インターネットに直行!





  カタカタカタ。


 

      
                  
                 『蚊の苦手なもの!』







       それを手に入れてから、安眠の日々が続いています(幸)。














それとは?



























c0247284_19582562.jpg


あっ、これは! 先月のコンサートに来て下さった、私が保育園に通っていた時の保母さん、岡部先生から頂いたものすご〜く美味しい京都の抹茶のラングドシャ。
先生、本当にありがとうございました〜!! 
保育園で一番こころに残っている優しい岡部先生との2回目の再会、大感激でした。
この美味しいお菓子にも大感動でした!

















ごめんなさい。
蚊の苦手なものは,コレです。




c0247284_20141757.jpg

美味しそうなパスタ〜!!の中に入っている、バジルです。










バジルの鉢植えを2鉢買って来て、1鉢は窓辺に、もう1鉢は寝る時に枕元に置いてます(笑)。

             
              効き目はバッチリです!


でも、私はバジルの香りが好きだから、あぁ、パスタが食べたくなって来たなぁ、、って違う意味で眠れなかったり(困)。。






久しぶりの食いしんぼう日記でした。








皆さん、栄養のあるものを食べて、夏本番に向けて元気を蓄えてお過ごしくださいね。
[PR]



by kyokooyobe | 2013-06-19 19:16 | 美味しいもの

あっと言う間に6月です!

皆さんお元気でお過ごしですか?
日本では梅雨入りしたものの雨があまり降っていないそうですね。
こちらNYでは、


こんなにすっきりとキレイな青空が広がっていたと思ったら、
c0247284_12305547.jpg














急に曇り空が広がって、どしゃ降りの大雨になり、
c0247284_12335667.jpg















そしてまたこんな空が広がり、
c0247284_12362015.jpg





そして、またまたどしゃ降りの雨、、と言う不思議な天候が続いています。



雨は天からの恵み、、、だけれども、
ヨーロッパの方では今までに無い大雨で、洪水、浸水になっている所があるようです。
日々のニュースを見ては祈るような気持ちで過ごしていました。









そんな中、大親友の小手鞠るいさんから嬉しいメッセージが届きました!






るいさんは恋愛小説の女王と異名を取る人気小説作家。
NYはアップステイトのウッドストックにお住まいで、共通のお友達を通して、私の音楽を通して、4年近く前に出会いました。 







一番最初のデートは、マンハッタンのウエストビレッジにある美味しいブラジリアン料理店にて。


何だか不思議なくらい爽やかで自然な空気を纏ったひと、という印象のるいさん。
そして笑顔が可愛い!るいさん。





美味しいブラジリアン料理に舌鼓を打ちながら、、、



私たちの出会いのきっかけとなった私のファーストアルバム「Cookin' at smalls」が、訪ねて行かれたお友達のお家で偶然かかっていたのを聴いて、『これ誰?!』と。

「心身に美しく染み込み、すーっと馴染んできて、自然に元気になれる音楽。
毎日のように仕事部屋でCookin' at smallsを聴いてたんよ〜!
私、普通、こんな風に誰かと会ってみたい!と言うことは滅多にないんだけれど、恭子ちゃんとはどうしても会ってみたかったんよ。」と温かい岡山弁でニコニコと活き活きと話して下さいました♪ 







”コトバで表現する”るいさん、”音で表現する”私、共通点は、岡山出身、ニューヨーク在住、猫が大好き、うどんが大好き、、、、ふたり、意気投合しました!









その頃、るいさんは世界文化社から発行されているMISSというファッション雑誌で連載されている『ふたり』という小説を書かれていて、
「ジャズをテーマにした作品を書いている時に、ジャズピアニストの恭子ちゃんと出会うなんて・・・まさに運命、としか、言いようがないですね?!」
と、何と私、小説に登場させて頂きました〜!!!!!




  うぅ、自分が小説に出て来るなんて、とってもくすぐったい気持ちでした。
        でも、るいさんのコトバのマジック。 
      『ふたり』を読んだ後、感動しました。。。本当に。。










それからというもの、2011年に世界文化社から刊行された『ふたり』、昨年、幻冬舎から刊行された『誰もいない』、そして今年、小学館から刊行された『九死一生』(ミノちゃんも登場しています!)に、ニューヨーク在住のジャズピアニスト、及部恭子として作品に登場させて頂いています。













去年の12月には何と! 二人の日本帰国が重なったため、二人の故郷の岡山にある吉備路文学館さんにて、『feat ~ 誰もいない 朗読コンサート』を行いました。

c0247284_16175953.jpg

photo by Shabonちゃん(ありがとう〜!)







今、想い出しても最高のひと時だったなぁ。。。 
るいさん、少し低めの落ち着いたとっても素敵な声をされていて、朗読は今回が初めて(!!)とは思えなかった。 幻冬舎の『誰もいない』の編集者の満一子さんも杏子役で登場して下さり、私はこのお話しを読んで作曲したオリジナル曲「 The Island」「ふたり」を読んで感動して作曲した「Futari」「またね〜We'll meet again」を所どころで演奏し、まるでジャズミュージシャン同士のような即興のコラボレーションは、、本当に楽しかったのです!





ダメだ、書き出したら止まらないんだけど、ちょっと今日どうしてもお伝えしたかったことを!






るいさんから届いた嬉しいメッセージとは、




















新刊『美しい心臓』のお知らせでした〜!
c0247284_18225814.jpg
 









私は、るいさんの心にフワリと入って来てジンワリと残る文がすごく好きです。
読んでいる時に、例えば、、


  青々と茂った木々の葉っぱの間からすっきりとした空を眺めた時に味わう気持ち。


       草陰に可憐な黄色の野花を見付けた時に味わう気持ち。


  遠くに居る大事なひとの顔を想い浮かべた時に味わう気持ち。



あぁ、生きてて良かったな、と穏やかに喜びを感じる、それをるいさんの文、作品から味わいます。









『美しい心臓』

何と何と、6年間かけての渾身の作品なんだそうです!!!!!!

るいさん曰く、
「好き嫌いがはっきりと分かれる作品で、
好きな人は溺愛、嫌いな人は嫌悪の鳥肌ではないかと思います。
その中間は「ない」という作品。」




  何だかドキドキしますね。
  読書好きのみなさんにもぜひ味わって頂きたいです。








そして、私、今、ドキドキの上にワクワクしているんです。
       何故かって?







来週、半年ぶりにるいさんと会う約束をしているので〜す!
楽しみなんです♪♪



















皆さん、日本では各地でとても暑くなっているようですが、どうかお身体をご自愛なさってお過ごしくださいませ。
ではではまた近いうちに。

c0247284_18573652.jpg

[PR]



by kyokooyobe | 2013-06-18 18:59 | 小手鞠るいさん

ニューヨーク在住のジャズピアニスト及部恭子です。音楽活動を通しての出会い、想い、NYの町並み、美味しいもの、色々とお届け出来たらな、と思います。
by kyoko Oyobe
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新の記事

夏 2014
at 2014-07-30 11:57
The Chris Park..
at 2014-06-30 12:05
Blue Note New ..
at 2014-04-30 17:17
Kyoko Oyobe Qu..
at 2014-04-08 17:05
うどんおよべブラザーズ倉敷店
at 2014-04-03 16:23

画像一覧

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

外部リンク

ファン

ブログジャンル